productionのデータでのみ発生するバグを調査するときなど。

$ dropdb foo_development
$ heroku pg:pull postgresql-foobarbuz-1234 foo_development -a foo

Comments


(Option)