homebrewは元々自分のディレクトリ以外を汚さないように出来ているので好きな場所に置いてPATHを通す。

% curl http://github.com/mxcl/homebrew/tarball/master -LO
% tar zxf master
% mv mxcl-homebrew-348d28f ~/homebrew
# ~/.zshrc
export PATH=~/homebrew/bin:$PATH

option + y

Macで動くアプリを作るのに真っさらなMac環境が必要だったのでVirtualboxでMacが動かないか格闘中。

mac_os_x_10_6 [実行中]

"Still waiting for root device"とひたすら出続けるだけで上手く行きませんな。ググッても出てくるのはWindowsでMacを動かそう系ばっかりなのでやり方が違うのかも?

他のソフトだったら動いたりするんですかね?

NSTask *task = [NSTask launchedTaskWithLaunchPath:@"/usr/local/bin/SayKana"
                                        arguments:[NSArray arrayWithObjects:@"-s", @"70", @"へいよーぐっつすっす" nil]];
[task launch];
[task waitUntilExit];

関連

なんだかんだでMac使い始めてから1年半ぐらい立ちますが、WebサービスやLinuxのアプリばかり使っていてMacのGUIアプリって全然詳しくなっていません。

ググって出てくるMacアプリ紹介系のエントリーだと僕らプログラマーが使うアプリとちょっと嗜好が違ってたりして、Macのプログラマーは実際どんなアプリ使ってるのか気になってました。

MAKES THISパクリリスペクト元である、ナードな人達にどんなハードとソフト使ってるのかのインタビューを集めたサイト、THE SETUPに我らがイケメン大王defunktことChris Wanstrathが登場したのをきっかけに、プログラマーが実際に使ってると言っているMac GUIアプリを8個選んでみました。(1byte的な意味で)

Aquamacs

/Users/komagata/Library/Application Support/Aquamacs Emacs/scratch buffer

テキストエディタ。フリー。

Carbon Emacs自体Common Lisp勉強時しか使ってなかったので詳しい使用感はわかりません。イケメン大王も使ってるらしいから使わなきゃですね?

LaunchBar

quicklook-zoomed.png

ランチャー。€24。

"terminal"でターミナル.appが出るのがSpotlightより良かったです。デフォルトのショートカットがUSキーボードの日本語変換と同じCmd+SPACEなのでビビる。

Caffeine

Lighthead - Caffeine

指定した時間MacをSleepしないようにするツール。フリー。

ちょっとだけ嬉しいツール。

Arq

Arq Setup Assistant

Amazon S3にバックアップするツール。$29。

万が一家が高波に攫われたりしたらTimeMachineも危ない。ディザスター系障害にも備えたい方へ。

Soulver

General Examples.soulver

スプレッドシートよりスマートな計算ソフト。$24.95。

この妙な使用感は一見の価値あり?意外にもUIは日本語対応しててビビりました。

Acorn

Acorn, the image editor for humans.

ペイント系画像編集ソフト。$49.95。

プログラマーなのでPhotoshopを買うほどでもないけどGIMPは辛い・・・という方、まあ僕なんですが、そういう人には良さそうです。もうちょっと使ってみて問題なければ買ってみます。

Divvy

Divvy · Window management at its finest.

ユニークなUIのウィンドウ管理ツール。$14。

升目を選んで設定する面白いUIです。ショートカットも設定出来るし使い易いですね。

Skitch

SkitchUI_MainWindow.png

スクリーンキャプチャ。フリー。

お馴染みのツール。Webサービスと連携してるところ、ウィンドウの背景を指定したり、影の有り無しを選べたりするところが便利です。

「どうせ大して変わらねえだろう」

という軽い気持ちでUSキーボードのパソコンを買ったんですが、違いの大きさに苦戦中です。USキーボードとvimについて現在の疑問を羅列してみました。

日本語変換キー

USキーボードではCmd+Spaceが日本語変換キーです。これは配置からいってどうにも押しづらい。KeyRemap4MacBookのCommand_R to Command_R(+ When you type Command_R only, send Command+Space)で右Cmdに割り当ててみましたが、コレ、完全に他のキーを押してない状態で右Cmdを押さないといけないのでかなり使い辛いです。普通みなさん何に割り当ててるんでしょうか?

vimのコロン

USキーボードではコロンはShiftを押す必要があります。vimで使いまくりのコロンが両手必須というのは厳しい。

noremap ; :
noremap : ;

という設定を教わって便利になりましたが、普通どうやってるんでしょうか?

他にもUSキーボード、vimユーザーなら普通はコレやってるぜ!というのがあったら教えていただければ嬉しいです。

photo

MacBook Airの11-inch買いました。

Apple Store Ginzaで

「11-inch USキーボードで一番良いのを頼む」

しました。(これまでは非Proの最初のユニボディMacBook)

量販店と違って、Apple Storeにはカスタマイズ済みのモノを在庫として持ってるそうで、店頭でその場で買えます。(発売当初は無かった)

そもそも僕にとってノートパソコンの最適サイズはこのぐらいなので13-inchはデカかったんですが、PowerBook以来、小さいのが出る様子が全くなかったので「アメリカさんは小さいのなんて要らないんや」と諦めてました。

スペックについてはこれまでのMacBookでもメモリ3GBでスワップすることは殆ど無かったし、CPUが遅いと感じることも無かったのであまり変わらない感じです。ディスクアクセスが必要な場面で速いぐらいです。HDDも以前のMacBookでも128GB以上使ってなかったので特に意識しないで使ってます。

使うアプリがFirefoxとTerminal(今は仕事でXcode)ぐらいなのでWeb系プログラマーはあまりスペックを必要としない人種なのかもしれませんな。(brew install mysqlしたときにFANが回ったぐらい)

オススメっす。

おまけ

buy now!!! on Twitpic

信者乙 > 俺