2016年12月26日現在、macOS Sierraでcapybara-webkitを動かすのは少し厄介です。

brew install qtとかbrew install qt5では動きません。

https://github.com/thoughtbot/capybara-webkit/wiki/Installing-Qt-and-compiling-capybara-webkit#macos-sierra-1012

qtを本家からインストールし、PATHを通し、ソースを書き換える必要があります。

qt-opensource-mac-x64-clang-5.5.1.dmg

# ~/.zshrc
export PATH=~/Qt5.5.1/5.5/clang_64/bin:$PATH

~/Qt5.5.1/5.5/clang_64/mkspecs/features/mac/default_pre.prfの15行目の、

isEmpty($$list($$system("/usr/bin/xcrun -find xcrun 2>/dev/null"))): \

isEmpty($$list($$system("/usr/bin/xcrun -find xcodebuild 2>/dev/null"))): \

に変える。

もうしばらくすればbrewで行けるようになるとは思いますが・・・。

TouchBar有りのMacBook Pro13 inch買いました。macOS Sierraになったんですが、githubへpushする時など、KeyChainがsshの秘密鍵のパスフレーズを覚えてくれなくなりました。

下記でplistに設定を追加すればよいようです。

$ curl -o ~/Library/LaunchAgents/ssh.add.a.plist https://raw.githubusercontent.com/jirsbek/SSH-keys-in-macOS-Sierra-keychain/master/ssh.add.a.plist

ssh-agentにキーを登録する。

$ ssh-add -K ~/.ssh/id_rsa

開発用ではvimやAtom、Xcodeなどを使ってますが、ちょっとメモったり何かの下書きなどはCotEditorを使っています。

メモなどはspotlightですぐ立ち上げてプレーンテキストで、等幅フォントで書きたい。余計な機能も見た目も要らない。軽くてすぐ立ち上がるものが良い。

CotEditorで無駄なものを非表示にするとこんな感じの見た目にできます。

https://gyazo.com/14e5d959ac916eea56b1ee192e8c0aa8

プログラムなどで状況が混乱した時もCotEditorにメモって整理します。

書いたものはCotEditorでファイルに保存することは殆どなく、コピペでWebのフォームに投稿したり、別のツールに貼ったりが多いです。

そういったいつでも使えるサブツールとしてとても気に入ってます。

質問いただいたのでブログに書いときます。(同一LAN内のiPadで確認するときも使えますよー。)

ネットワークユーティリティで自分のMacのIPアドレスを確認します。

上記のIPアドレスを指定してrailsを起動します。(bindのbです)

$ rails s -b 192.168.1.13

そのIPにGenymotionからアクセスすれば見れます。

やったね。

例によってクリーンインストールしました。

ハマったところ

gemのeventmachineのインストールにオプションが必要になった。

$ bundle config build.eventmachine --with-cppflags=-I$(brew --prefix openssl)/include

それ以外は特になし。怖話も動きました。

Blaboで必要なphantomjsがまだないのがウゼーですね。

% brew install phantomjs
phantomjs: OS X Yosemite or older is required.
Error: An unsatisfied requirement failed this build.

OSをクリーンインストールするときにDisk Utilityで一旦現在のパーテーションを削除しますが、Fusion Drive搭載のMac miniでハマったのでメモ。

物理ディスク名を調べる。

$ diskutil cs list

Mac miniなら大概disk0 = HDD、disk1 = SSDになってる。

Fusion Drive作成。

$ diskutil cs create "Macintosh HD" disk0 disk1

フォーマット。

$ diskutil coreStorage createVolume XXXXXXXX-XXXX-XXXX-XXXX-XXXXXXXXXXXXX jhfs+ "Macintosh HD" 100%

あとは普通にクリーンインストール。

古いバージョンのアプリとかが残ってるのが気になるので。

$ /System/Library/Frameworks/CoreServices.framework/Versions/A/Frameworks/LaunchServices.framework/Versions/A/Support/lsregister -kill -r -domain local -domain system -domain user

以前はアプリや拡張必要だった気がするけど要らなくなってた。

How to Set Gmail as Your Browser's Default Email Client for Mailto Links

以前、Macのpostfixをgmailにrelayしてメールを送る方法を書きましたが、fromが必ずそのgmailアカウントのアドレスである必要がある点が気になっていました。

色々試しましたが、MandrillやMailgunもfromのドメインをチェックしたりするので駄目でした。(Mandrillはサインアップ時に与えられるsandboxアカウントならばノーチェック)

SendGridはアカウント有効化に何故か2時間ぐらいかかるのが難点ですが、1日400通無料です。

$ sudo vi /etc/postfix/main.cf
smtp_sasl_auth_enable = yes 
smtp_sasl_password_maps = static:USERNAME:PASSWORD 
smtp_sasl_security_options = noanonymous 
smtp_tls_security_level = encrypt
header_size_limit = 4096000
relayhost = [smtp.sendgrid.net]:587
$ sudo postfix reload

sendgridのUSERNAME、PASSWORDをpostfixに設定。(USERNAMEはemailじゃない点に注意)

$ date | mail -s test komagata@gmail.com -f komagata@fjord.jp

便利だと思った(小並感)

$ sysctl -n hw.ncpu
4

makeとかbundle時にcpuコア数分並列させたいとき便利。

$ bundle install -j`sysctl -n hw.ncpu`