大体の画像系と同じようにnilとかを入れるだけでOK。

% ./script/console
Loading development environment (Rails 2.1.0)
>> grave = Grave.first
=> (略)
>> grave.overview.url
=> "/system/graves/overviews/1/normal/test_picture_large.gif" 
>> grave.overview = nil
=> nil
>> grave.save
=> true
>> grave.overview.url
=> "/overviews/normal/missing.png"

しかも、削除した場合のURLが自動的にmissing.pngに変わってる。

この勝手な挙動が嫌いな人もいるかもしれないけど面倒臭がりの俺としては嬉しい。

画像があるかどうかは、grave.overview.exists? で分かる。

thoughtbot: Paperclip File Attachments

Requirements

Only ImageMagick, which you can install quite easily install via apt, yum, or port, or the package manager of your choice.

あとやっぱりRMagick無くても動く!そういやImageMagick自体が問題なんじゃなくて、殆どの場合、パッケージのImageMagickが言語バインディングと合わないことが問題だったんだよね。PureRubyで再実装しかないと思ってた。頭良いな作者。

Comments


(Option)