URLにひらがなを指定すると、そのひらがなの音声がmp3で得られるwebサーバーを作りました。

komagata’s talkedbun at master – GitHub

インストール/起動

$ sudo gem install komagata-talkedbun -s http://gems.github.com
$ talkedbun

http://localhost:4567/ にwebサーバーが立ち上がります。

Talkedbun </del> japanese text-to-speech server

例えば、http://localhost:4567/うえからくるぞ、きをつけろ! にアクセスするとmp3が開く、という感じです。

http://localhost:4567/うえからくるぞ、きをつけろ!

SayKana – Mac用音声合成プログラムを使っていて、Mac専用です。

しかも、ffmpegにパスが通っている事を要求するなど、お手軽感がいまいちです。

AquesTalkのWin版dllは組み込むのもFreeなので、本当は

“Windows上でaquestalkのdllとmecabとffmpegを組み込んでRuby/DLを使ってアクセスする”

というのが本目的だったんですが、期限が明日までなので時既に時間切れ

仕事でもデプロイ/リリースは面倒な作業ですが、今回はパッケージングも面倒な作業だと思い知りました。

しかし、道具を使う側にとっては重要な部分なので気を配って行きたい。

Comments


(Option)