最小プランは無料であるHerokuに静的ファイルを置くための雛形を作っときました。

$ git clone git://github.com/komagata/heroku-static.git
$ cd heroku-static
$ heroku create foo-bar-buz
$ git push heroku master

komagata's heroku-static at master - GitHub

html, js, css, imageなど、静的ファイルだったらpublicディレクトリに置いてpushすればすぐ公開。

あんまり無料ホームページとして使われてもHerokuは困るだろうけど、git必須な時点で誰も彼も使うということにはならんでしょう(多分)。僕はjsとかのデモやサンプルを置く場所として使ってます。

中見てもらえばわかりますが、こういうのを置いてるだけです。

% cat config.ru
require 'rubygems'
require 'sinatra'
get('/') { open('public/index.html').read }
run Sinatra::Application

必要な物がherokuのgemとgitだけなので慣れればGAEより楽だと思います。みんなで金払ってHerokuがパワフルになるといいな。

Comments


(Option)