運営に携わった方々は大変だったとおもいます。お疲れ様です。ありがとうございました!

自分の内容的には予想以上に僕がヘボくて進まなかった感じ。

やりたい事は単に"hunchentootで1ページ作りたい(CSSとか画像も)"ってだけ。

今回はasdfではなく、quicklispを使ってみました。hunchentootのコードで古いページを参考にしてたので該当の関数が無かったりしてモタモタ。結局は@g000001さんに@quekさんのこのエントリーをコピペして動かしてもらった感じ。

LispパーカーのページはLispで動いてなきゃイカンだろうということで勉強始めてるんですが、setqとsetfの違いもよく分かってないような状態。とにかくgithubに公開しつつやっていきたいと思います。

komagata's alien-fjord-jp at master - GitHub

改善したいところ

  • PATH的なものが設定されてれば(ql:quickload "hunchentoot")じゃなくて普通に(require "hunchentoot")できるのではないか。そのやり方が知りたい。
  • 元はexecutableなイメージを作るためのコードなのでエントリポイントとなるmain関数は要らないハズ。
  • *posix-argv*に再代入してるのは強引過ぎるので普通に指定したい。
  • "/"で"/index.html"にアクセスしたい。
  • *invoke-debugger-hook*は何だろう?エラーが発生してdebuggerが動いたらexit(1)するってことかな?
  • どうせ1ページだったら静的htmlを読み込まずにcl-whoで書きたい。

ツッコミいただけるとありがたいです。(+勉強になります)

@machidaさんのLispパーカー(ラフ)

パーカーdemo

素敵!僕的にはもうちょっとあの異常なエイリアン君のボディが見えたら楽しいかなと思いました。ギークTシャツはいっぱいあるけど、Lispパーカー集団でHackathonしたらヤバイ感じでオモロイと思いました。

元ネタは下記ですね。

トカゲのアイコンを使わないのはとても良いと思います。Lispは古くからのAlien Technologyってのがキャッチーで楽しいですね!

Comments


(Option)