マンションのネットがJ:COMに統一されるということで工事の人が来た。マンションの大家としてはTV・ネット・電話が一括して一つの業者になることで手間が省け、インターネットが無料で使えるマンションという謳い文句も使えるようになるので一石二鳥といったところ。

しかし住民にとっては強制でJ:COMというのは厳しい。表向きは「大家が一部料金を負担するのでお得ですよ」だが、実質ネットの新規契約になるので手続きは面倒だし、今日日のネット新規契約には大量のキャッシュバックや特典がついてくるので大して魅力的ではない。自動的にもらえる固定電話番号も使わない。

ネット業者の移行と工事

今まではNTTフレッツ光とSo-netで月に約5000円かかっていたのをJ:COMのJ:COM NET ウルトラ160Mコースに変更した。基本は5250円だが、大家の負担で3840円で利用できる。

ケーブルTV設置とネット回線設置の工事のため2日間立ち会った。その際に強制的にJ:COMのセットトップボックスと上がり速度を安定させるという謎のブースターやACアダプタが設置された。邪魔だ。

邪魔なセットトップボックス。

謎のブースター。

回線速度

フレッツ光とJCOM: NET ウルトラ160Mコースとで回線速度を測ってみた。(BNR スピードテスト 回線速度/通信速度 測定

フレッツ光:

------ BNRスピードテスト (ダウンロード速度) ------
測定サイト: http://www.musen-lan.com/speed/ Ver5.3003
測定日時: 2012/09/09 11:30:06
回線/ISP/地域: 
--------------------------------------------------
1.NTTPC(WebARENA)1: 53.10Mbps (6.64MB/sec)
2.NTTPC(WebARENA)2: 57.40Mbps (7.17MB/sec)
推定転送速度: 57.40Mbps (7.17MB/sec)

JCOM: NET ウルトラ160Mコース:

------ BNRスピードテスト (ダウンロード速度) ------
測定サイト: http://www.musen-lan.com/speed/ Ver5.3003
測定日時: 2012/09/09 11:47:00
回線/ISP/地域: 
--------------------------------------------------
1.NTTPC(WebARENA)1: 76.79Mbps (9.60MB/sec)
2.NTTPC(WebARENA)2: 3.52Mbps (439.76KB/sec)
推定転送速度: 76.79Mbps (9.60MB/sec)

ちょっと速くなっている。

感想

ケーブルTVなど見ないのでセットトップボックスは非常に邪魔だ。しかし、全く期待してなかった下り速度が上がったのは少し嬉しい。ニコ動で体感できる程であればなお嬉しい。

Comments


(Option)