昨日EdTech Hackathonに行って久しぶりに色々なWeb関係の方の空気に触れて思った事。

俺はrails好きで強力だし楽しいなーと思うんだけど、

「GoogleからJSのシングルページでもSEO的にペナルティが全く無くなったらサーバーサイド要らねんじゃね?mBaaSで良くね?」

とか

「ちょっとしたサーバーサイドの処理はPHPで良くね?エンジニア多いし、安いし、技術的負債とかセキュリティ・ホールとか経営者からしたらたいして気にならないし、実際の所よくわからないし、来年どうなってるかわからんし。」

とか

「railsエンジニアとか単価高い割に何やってるのかわからないし。テストを書いてます?もっとこうガーッと派手に動く機能追加してくれねえかなあ?」

とか

「長期的なプラットフォームとかはガッツリ作ってくれて構わないけど、もっと雑でいいから短命のモバイル・アプリ量産してくれねえかな?」

とか、そういう雰囲気がWeb業界にあって(俺の被害妄想)、railsが死ぬとしたらもっと強力なフレームワークが出てくるってのじゃなくて、

「railsスゴイのはわかったけど、そういう方向性のスゴさとか我々要らないし、 あと何か上から目線でrubyエンジニアも扱い辛いです。老害乙。」

みたいな感じで、死んでいくのかな、そうだったら嫌だな、と思いました。

Comments


(Option)