フィヨルド宛にwillnetさんからRuby on Rails 6 エンジニア 養成読本をいただきましたー。

Image from Gyazo

rails6になって新しく押さえておかなきゃいけないところをチェックしたかった自分にはちょうど良い本でした。

特にこれらはRailsGuideでもまだWIP状態なので本にまとまってるのはわかりやすかった。

  • Action Text
  • Action MailBox
  • Multiple Database

さらにWebpacker、StimulusについてはREADME・公式サイト以外の情報はあまりないので少しでも記述されている本は集めたい気がします。

testunit(minitest)信者として一番良かったのは、rspecじゃなくてminitestでのテストを一通り説明してあるところ。

これの本は人によって自分が詳しく知ってるところ、弱いところが違うのでありがたい箇所も人それぞれだと思います。(僕はEarly Hints知らなかったので助かった)

ちょっとだけRailsから離れてて復帰した人、Rails6の新機能を押さえたい人にとっては最適な本だと思います。

Comments


(Option)