githubでソースを公開しつつHerokuで動かすアプリの場合、git push heroku masterでHerokuにビルド、git push origin masterでgithubに公開という風に分けられて良いんだけど、database.ymlみたいな設定ファイルが困る。

具体的にはtwitter_auth.ymlというファイルにTwitter APIのキーやbitly APIのキーを入れていて、githubにはtwitter_auth.example.ymlをアップしてるんだけど、Herokuにはホンモノをpushしないといけない。

「ブランチ作って、ホンモノの設定ファイルコミットしてpushしてブランチ削除」みたいなshellスクリプトでも書く必要があるのかな?

結構これみんな遭遇しがちなことだと思うので誰かがもっとスマートな方法知らないかと思ってググってるけど見つからない。

追記:教えて頂いた内容で解決しました。Heroku - ソース中のパスワードなどの処理 - komagata [p0t]

Comments


(Option)