コレの回答をtakaakiさんとfunc09さんに教えてもらいました。

% heroku config:add key=value

heroku configでサーバー上の環境変数を設定できるそうです。これはスマート!

ExceptionalなんかAddOn追加した時点でキーがENVに既に設定されてて至れり尽くせり。

% heroku config
EXCEPTIONAL_API_KEY => 7a3ee516cdb490dd...9e10d194fcf48410
RACK_ENV => production
こんな感じで行けちゃいます。
use Rack::Exceptional, ENV['EXCEPTIONAL_API_KEY'] || 'key'

設定ファイルとかも全部コレ。楽だわぁ。

関連:Herokuにアップするアプリの設定ファイル - komagata [p0t]

参照:Heroku | Config vars

Comments


(Option)