Lokkaはまだgemになってません。(gem branch開発者絶賛募集中!)

なので最新版にアップデートするにはlokkaのリポジトリからpullしてこなきゃいけない。(一応新しいバージョンリリース時にtag打ってるのでmasterよりはtagからの方が安全かも?)

よくある構成

  • githubに自分のブログ用リポジトリを持ってる。
  • herokuにそのブログをアップしてる。

僕のこのブログもdocs-komagata-orgというリポジトリ名でgithub, herokuにアップしてます。そういう場合はlokkaというremoteリポジトリ名で本家を追加しておくと楽です。

~/code/docs-komagata-org[master]% cat .git/config 
[core]
	repositoryformatversion = 0
	filemode = true
	bare = false
	logallrefupdates = true
	ignorecase = true
[remote "origin"]
	url = git@github.com:komagata/docs-komagata-org.git
	fetch = +refs/heads/*:refs/remotes/origin/*
[remote "lokka"]
	fetch = +refs/heads/*:refs/remotes/origin/*
	url = git@github.com:komagata/lokka.git
[remote "heroku"]
	url = git@heroku.com:docs-komagata-org.git
	fetch = +refs/heads/*:refs/remotes/heroku/*
[branch "master"]
	remote = origin
	merge = refs/heads/master

こんな感じ。最新版に追従したいなという時にgit pull lokka masterすると追いつけるし、自分のテーマいじってただけのハズがいつの間にか本体いじってた時は本体にpushできる。herokuにアップしたい場合はgit push heroku master

最新版にしたらいきなり動かないという場合は、DBスキーマに変更があった場合が多いので、下記をすると動くかもしれません。

$ bundle exec rake db:migrate

Comments


(Option)