何がLinuxデスクトップを殺したか(What Killed the Linux Desktop 日本語訳)

要約すると、(a) 第一の要因:物事があまりに早く変化し、オープンソースも独占ソフトウェアも同じように壊れる。(b) Linux ディストリビューション間の非互換性。

これがデスクトップ分野で Linux をターゲットとしようとするサードパーティの開発者のエコシステムを殺した。一度は挑戦して、「トップ」ディストロや寛容な人なら「トップ3」ディストロをサポートするのに最善を尽くすだろう。それで知ることになるのは、6ヵ月後にはそのソフトウェアがもう動かないということだけ。

何か覚えのある感覚。僕(ら)はサーバー用OSとしてDebianを選ぶのにも同じような考えをしているなと思いました。

Linuxはサーバー分野では成功して、沢山のサードパーティー開発者(僕も)に使われている。サーバー分野でサードパーティー開発者が作るプロプライエタリなソフトといえばWebアプリだ。サーバー分野では上記の様な問題があまり無いからだ。

僕らにとってVistaがコケたことに対応する出来事はRedhatがフリー版の提供を辞めた事だった。事実上の標準だったRedhatが使えなくなるというのでみんなパニックになった。Fedoraに行った人は暫くして立ち上がったCentOSを使い始めた。または僕も含め、多くの人がそれを機会にDebianに移った。確かSergeが出るちょっと前ぐらいだったように記憶しているけど、プロプライエタリなWebアプリを作るサードパーティー開発者(僕だ)にとってDebianは楽園だった。安定版は一度セットアップすれば殆ど手がかからなかったし、APIの変更で自分たちのアプリにも変更が必要ということはまず無かった。OSのメジャーアップデートは再起動無しに出来た。

2012年の現在でも楽園は健在だ。現在の安定版Squeezeはやはり安定していて、丁度昨日も一つセットアップしてきたところだ。レガシーのPHPアプリケーションをSqueezeに持ってきたところ、すっかり動作した。Debian万歳。

サーバー用途でもGUIを重視する必要があるWindowsやMac OS Xに比べて、GUIを切り捨ててサーバー用途の安定性を重視した為、比較的少ない対象に開発リソースを集中できていることがその原因だろう。その代償としてのGUI周りの不安定さならば僕は受け入れてしまうだろう・・・。

日本語ファイル名の問題

svnで日本語ファイル名を使ってるとMAC-UTF8では違うファイル名ってことになるのでcheckoutしてきただけで変更扱いになる。

% brew install subversion --unicode-path

--unicode-pathを付けてbrewからインストールすればOK。

svn1.6系から1.7系へのアップグレード

1.7から.svnディレクトリはgitのようにトップディレクトリにしか作られなくなる(!)

1.6系以前のworking copyは変換が必要。

% svn upgrade

サーバー側のsvnが1.6系であっても下位互換があるので安心。

デフォルトでデスクトップじゃなくてPicturesに入って欲しいだろう。常識的に考えて。

% defaults write com.apple.screencapture location ~/Pictures
% killall SystemUIServer

いただきもののEeePCをオフィスのステータスモニターにすべく、Debian sqeezeをインストール。しかし、時間が経ってもスクリーンロックしないって設定が効かない。仕方無くubuntu12.04をインストール。こっちは効いた。(画面を閉じたらサスペンドしないって設定は効かない。)

VNCもGDMも違くて、Macでウィンドウとか動かしたらUbuntuの画面上で動いて欲しい。それにはデフォルトで入ってるデスクトップ共有を使う。ubuntu12.04ではシステム設定からは消えてるのでDashで"デスクトップ共有"で探すとある。パスワードを要求する設定にしないと何故かScreen Sharingが永久ぐるぐるなので設定する。

office@office-S101

これでかつる

% killall NetAuthAgent

うっっっっっっっっっっz

Install http://xiph.org/quicktime/

Copy XiphQT to ~/Library/Components directory.

All My Files is really annoying.

Finder Preferences

Macを再インストールしたのでrvmが新しくなったからか、capれない。

% bundle exec cap staging deploy
/Users/komagata/.rvm/lib/rvm/capistrano.rb:5:in `': RVM - Capistrano integration was extracted to a separate gem, install: `gem install rvm-capistrano` and remove the `$LOAD_PATH.unshift` line, note also the 'set :rvm_type, :user' is now the default (instead of :system). (RuntimeError)

長いエラーをちゃんと読むと、rvmのcapistrano関連の部分はrvm-capistranoとして別gemになったようです。Gemfileに追加します。

group :development do
  gem 'rvm-capistrano'
end

また「$LOAD_PATH.unshiftしてんのを取れ」と出てるので大抵の人はRAILS_ROOT/config/deploy.rbに書いてる下記を取ればOK。

$:.unshift(File.expand_path('./lib', ENV['rvm_path'])) # REMOVE ME!

コンパイラが変わるという大転換期なので仕方無いとは思いますが、Xcode依存のゴタゴタはプログラマーにも厄介。デザイナーさんに環境作ってと気軽に言い辛いここ最近のMac環境です…。

I reinstalled Mac OS X Lion in Golden Week. 

Clean install by Bootable USB Memory at first.

System Preferences

System Preferences

  • Keyboard
    • Keyboard
      • Delay Until Repeat
        • Shortest
      • Use all F1, F2, etc. keys as standard functions keys [X]
      • Modifier Kyes
        • Caps Lock
          • Control
    • Keyboard Shortcuts
      • Application Shortcuts
        • +
          • Application: All Applications
          • Menu Title: Zoom
          • Cmd-Enter
        • +
          • Application: Terminal
          • Menu Title: Select Next Tab
          • Cmd-]
        • +
          • Application: Terminal
          • Menu Title: Select Previous Tab
          • Cmd-[
        • Full Keyboard Access:In windows and dialogs, press Tab to move keyboard focus between:
          • All controls
      • Mouse
        • Point & Click
          • Scroll direction: natulal [ ]
      • Dock
        • Automatically hide and show the Dock [X]
      • Energy Saver
        • Power Adapter
          • Computer sleep
            • 3 hrs
          • Display sleep
            • 3 hrs
      • Spotlight
        • Search Results
          • Spotlight menu keyboard shortcut: [ ]
          • Spotlight window keyboard shortcut: [ ]
      • Date & Time
        • Clock
          • Use a 24-hour clock [X]
          • Show date [X]
      • Desktop & Screen Saver
        • Screen Saver
          • Start screen saver: Never
      • Software

        Applications

        Software from App Store

        Purchases

        • Keynote
        • Xcode
        • Echofon Lite for Twitter
        • iShowU
        • Skitch
        • The Unarchiver
        • MPlayerX

        Other

        • Software Update
        • Remove all icons from Dock

        Auto start movies on QuickTime X

        $ defaults write com.apple.QuickTimePlayerX MGPlayMovieOnOpen 1

        Accelarate a keyrepeat

        $ defaults write NSGlobalDomain KeyRepeat -int 1

        And reboot.

        Show dot files in Finder

        $ defaults write com.apple.finder AppleShowAllFiles TRUE
        $ killall Finder

        Disable the “Is An Application Downloaded from the internet” Warning

        $ xattr -d -r com.apple.quarantine ~/Downloads

        Disable Dashboard

        $ defaults write com.apple.dashboard mcx-disabled -boolean YES
        $ killall Finder

        Hide a last login date

        $ touch ~/.hushlogin

        Terminal

        Terminal — zsh — 80×24

        • Preferences
          • Settings
            • Text
              • Monaco 14 pt
            • Window
              • Scrollback
                • Limit number of rows to: 10000
          • Shell
            • When the shell exits:
              • Close if the shell exitd cleanly

        Development Environment

        Xcode

        • Preferences
          • Downloads
            • Components
              • Command Line Tools
                • Install

        Android

        Download and Install Android SDK

        ssh

        $ cp -r /BACKUP_DIR/.ssh ~/

        zsh

        $ chsh -s /bin/zsh

        dotfile

        komagata / dotfile / source — Bitbucket

        bitbucket is pretty good for dotfile repos. because private repos is free.

        $ git clone git@bitbucket.org:komagata/dotfile.git ~/code/dotfile
        $ cd ~/code/dotfile
        $ ruby symlink.rb
        $ source ~/.zshrc

        vim

        Terminal — vim — 80×24

        .vimrc and plugins is contained dotfiles directory.

        Plugins:

        Bundle ‘The-NERD-tree’
        Bundle ‘quickrun’
        Bundle ‘fakeclip’
        Bundle ‘tpope/vim-rails’
        Bundle ‘vim-ruby/vim-ruby’
        Bundle ‘Shougo/neocomplcache’

        rvm

        $ curl -L get.rvm.io | bash -s stable
        $ source ~/.rvm/scripts/rvm
        $ rvm requirements

        homebrew

        $ /usr/bin/ruby -e “$(/usr/bin/curl -fsSL https://raw.github.com/mxcl/homebrew/master/Library/Contributions/install_homebrew.rb)”
        $ brew install libksba

        imagemagick

        If you get something wrong, use below.

        $ brew install imagemagick –build-from-source

        ruby

        You can’t use multibyte-language (Japanese etc) in irb when install without option.

        $ rvm pkg install readline iconv
        $ rvm install 1.9.3-p194 –with-readline-dir=$rvm_usr_path --with-iconv-dir=$rvm_path/usr

        mysql

        $ brew install mysql
        $ unset TMPDIR
        $ mysql_install_db –verbose –user=whoami –basedir=”$(brew –prefix mysql)” –datadir=/usr/local/var/mysql –tmpdir=/tmp
        $ cp /usr/local/Cellar/mysql/5.5.20/homebrew.mxcl.mysql.plist ~/Library/LaunchAgents/
        $ launchctl load -w ~/Library/LaunchAgents/homebrew.mxcl.mysql.plist
$ defaults write com.apple.QuickTimePlayerX MGPlayMovieOnOpen 1

Preferenceがあってそこから設定できてもいい気がするが…。